多彩なサービスでカーライフを支える

Dr.Drive黒埼インター店
店長 濱谷 一弘
Dr.Driveセルフロードスワン店
店長 米山 卓

サービスという付加価値で選ばれる

モータリゼーションの高まりを受け、昭和36年(1961)に髙助初となる給油所を開設して以来、当社は新潟市内で6カ所の直営サービスステーションを経営しています。フルサービス店は法人や高齢のお客様が多く、スピードとサービスの両面が求められます。従業員一人一人の技術力はもちろん、連携して作業を行うチーム力、一歩先を読んで臨機応変に対応できる行動力で、サービスという付加価値を追求し、お客様に選ばれるステーションを目指しています。 /濵谷 一弘

総合サービス拠点としての役割を担う

Dr.Driveセルフロードスワン店は、平成14年(2004)にオープンした、髙助初のセルフ給油所です。平成26年(2016)にリニューアルしてセルフ洗車機3台を設置し、今では1日で500台以上が訪れます。限られた接客のタイミングを積極的に活用し、お客様の情報や要望を蓄積して、総合的かつ長期的な見地から的確なアドバイスのできる体制を構築しました。また、個人の技術向上や資格取得も進めました。その取り組みが評価され、カーコーティングや車検の受注増加につながっています。 /米山 卓

多様化するニーズを捉えて進歩する

自動車の進歩が加速し、その燃料も多様化する今、髙助では、新燃料への対応も視野にサービスステーションのあり方を模索し、挑戦しています。同時に、燃料以外に求められる洗車、タイヤ交換、カーコーティング、車検などのニーズへの対応と質の向上、さらに車両販売、リースやレンタカー事業によるカーライフのトータルサポートにも乗り出しています。また、地域特性や顧客層に合わせたイベントを開催するなど、地域に密着した姿勢を貫いています。

※2019年12月に取材した内容です。